業者は担当の誠実さで決めています(アリさんに決めるまでの過程)

 

アリさんを選ぶ際は作業員の質や態度についてかなり質問をして大丈夫か確認してから契約しました。

 

小さい頃、引越し業者に色々思ったからだと思います。

 

数十年ほど前、親が某引越し業者に依頼。

 

荷物運び出すのが早く、引越し先に入れるのも早くて流石プロだなと思いました。

 

引っ越す前は二階に住んでいたのですが、わりと大きなタンスがあって玄関から出せなくて困りましたが大きな脚立を持ってきてもらい、ベランダから出せたのでよかったです。

 

でも後で気づいたのですが多分そのときにタンスに傷が付いてしまい、母親がすごく大切にしていたものなのですごくショックを受けていました。

 

力仕事なので作業着がきれいじゃないのはしょうがないことなのでしょうが、靴下があまりにも汚い人がいて、新居だったので嫌な気分になりました。

 

新居の方の壁も傷というかボコッと穴をあけられてしまいました。

 

直してもらいましたが、新居ということをわかっているはずなのでもう少し慎重にしてほしかったです。

 

接客態度もあまりよくなく、子供の私でも不快になるような感じでした。

 

 

業者は担当の誠実さで決めています(アリさんに決めるまでの過程)

引越しの際荷造りのときに、要らない物はしっかり捨てるのが大事だと思います。

 

捨てるか迷ったものはなるべく同じダンボールに入れて、引越し先でそのダンボールを解かなかった場合その中の物はなくても困らない物なので、期限を決めて捨てるのがいいと思います。

 

引越しは大掃除と似ています。いつもは捨てれないようなものもこの機会に思い切って捨て、新しい場所で気持ちよく生活するのがいいと思います。

 

引越し業者はネットで評判を調べたり、見積もりのときに誠実にして頂ける業者さんがいいと思います。

 

見積もりの際、少しでも不快な感じがしたり、対応がおかしいと感じたらその業者さんには頼まないのが得策かと思われます。

 

いくら見積もりが安くても、結果的に高くついたり保障をきちんとしてくれなかったり態度が悪いなど嫌なことが起こると思います。

 

引越しのときはどこの業者にするのか色々と比較して吟味するのがいいと思います。